ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダック:GILD、以下「ギリアド」)は本日、インドにおけるCOVID-19症例の急増を受けて、製造パートナーに対し、レムデシビルの生産を迅速に拡大するための技術支援、現地製造施設の新設支援、および原薬の寄付について発表しました。レムデシビルはインドにおいて、COVID-19が疑われるか、もしくは検査で陽性と確認された入院中の重症の成人および小児に対する緊急使用が承認されています。ギリアドは、製造パートナーに対する現地生産能力の拡大を支援することに加えて、インドにおける患者さんの緊急的なニーズに応えるため、少なくとも 45 万本のベクルリー®(一般名:レムデシビル)を寄付します。

プレスリリースはこちら