当社は、このたび、日本におけるModerna社の新型コロナウイルス感染症mRNAワクチン(開発コード:TAK-919、以下「本ワクチン」)の安全性および免疫原性を評価する国内臨床第1/2相試験の結果を医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出しましたのでお知らせします。当社はModerna社ならびに厚生労働省(MHLW)の三者間の合意により、本ワクチンの5,000万回接種分を輸入し供給します。

プレスリリースはこちら