大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博)および中国子会社である住友制葯(蘇州)有限公司(以下「住友制葯(蘇州)」)は、このほど、Roivant Sciences Ltd.(本社:英国 ロンドン・スイス バーゼル、CEO:Matthew Gline、以下「Roivant」)、その子会社である Roivant China Holdings Ltd.(本社:バミューダ)およびその子会社である Sinovant Sciences HK Limited(本社:香港、CEO:Rae Yuan、以下「Sinovant HK」)(以下 Roivant China Holdings Ltd.と Sinovant HK をあわせて「Sinovant」)との間で、Sinovantが有する複数の開発化合物に関する中国、香港、台湾等における独占的な開発・販売権等を住友制葯(蘇州)が譲り受ける契約(以下「本契約」)を締結しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら