広島大学(以下広島大学、所在地:広島県東広島市、学長:越智 光夫)、Meiji Seika ファルマ株式会社(以下Meiji Seika ファルマ、本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長:小林 大吉郎)、株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将)は、この度、広島大学が展開するうつ病の客観的診断・治療法や感性の脳科学研究成果を活用した「うつ病予防のデジタルトランスフォーメーション(DX)と社会実装」を目指し、産学連携での共同研究契約を締結したことを発表いたします。

プレスリリースはこちら