アムジェン株式会社(本社:東京、代表取締役社長:スティーブ・スギノ)は本日、KRAS G12C阻害剤であるソトラシブ(一般名、開発コード:AMG 510、以下「ソトラシブ」)について、KRAS G12C変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)を予定の効能又は効果として、日本国内で製造販売承認申請を行いました。

プレスリリースはこちら