当社は、脊髄損傷急性期を対象とする組換えヒトHGFタンパク質製剤(KP-100IT)の開発を推進しており、現在、国内で第III相臨床試験を実施しております。本開発品は、厚生労働大臣の承認を受け2019年9月12日付けで希少疾病用医薬品として指定され(指定番号(31薬)第442号)、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所から希少疾病用医薬品試験研究助成金の交付を受けることが決定しておりました。

プレスリリースはこちら