大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博)の連結子会社であるS-RACMO株式会社(本社:大阪府吹田市)は、このほど、CorneaGen Inc.(本社:米国ワシントン州)およびその子会社である合同会社コーニアジェン・ジャパン(本社:東京都千代田区)から日本における角膜内皮細胞(予定適応症:角膜疾患)の製造および製法開発を受託する契約を締結しましたので、別添資料のとおり、お知らせします。

プレスリリースはこちら