株式会社日立ハイテク(社長:飯泉 孝)は、このたび、中国市場向けに「日立自動分析装置3500」の完成品の現地生産を中国で開始します。2018年から小型生化学自動分析装置「3110」を現地生産してきましたが、今回新たに「3500」をラインアップに加えることで、市場規模がより大きな中型生化学自動分析市場の需要拡大に対応してまいります。

プレスリリースはこちら