MEI Pharma, Inc.(本社:米国サンディエゴ、社長兼 CEO:Daniel Gold 、以下「MEI」)と協和キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 宮本昌志、以下「協和キリン」)は、zandelisib(一般名、開発番号:ME-401)の第2相国際共同試験であるTIDAL試験において、濾胞性リンパ腫の主要評価項目の解析対象集団の症例登録が完了したことを発表しました。トップラインの試験結果は予定通り本年第4四半期に報告される予定です。本試験が成功であった場合、その結果は米国食品医薬品局(FDA)の迅速承認(accelerated approval)の手続きにおける主要な根拠資料となる予定です。

プレスリリースはこちら