当社の100%子会社である大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上眞、以下「大塚製薬」)とアケビア・セラピューティクス・インク(本社:米国マサチューセッツ州・ケンブリッジ、社長兼CEO:ジョン・P・バトラー、以下「アケビア社」)が共同で開発を進めている経口の腎性貧血治療薬「バダデュスタット(一般名)」について、アケビア社が、透析期および保存期における成人の慢性腎臓病(CKD)に伴う貧血の適応で米国FDAに新薬承認申請(NDA)を提出したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら