塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、抗インフルエンザウイルス薬XOFLUZA(一般名:バロキサビル マルボキシル)について、提携先であるF. Hoffmann-La Roche Ltd.(本社:スイス バーゼル、CEO:Dr. Severin Schwan、以下「Rocheグループ」)が「12歳以上のインフルエンザウイルス感染曝露後予防」を追加適応として、米国食品医薬品局(FDA)より承認を取得したことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら