グラクソ・スミスクライン(本社:英国、以下GSK)と田辺三菱製薬株式会社の子会社であるメディカゴ社(本社:カナダ ケベック市)は、11月12日、COVID-19に対する植物由来ワクチン候補の有効性、安全性、免疫原性を評価するため、第2/3相臨床試験を開始すると発表しました。第1相臨床試験での良好な結果を踏まえ、メディカゴ社は、GSKのアジュバントを添加したワクチン候補の第2/3相臨床試験を行うことにしました。

プレスリリースはこちら