順天堂大学とセルソース株式会社は、共同研究講座「スポーツ医学・再生医療講座」を2020年11月に開設しました。同講座は、難治性のスポーツ外傷・障害及び要介護の主因となっている変形性関節症などの運動器疾患の新規治療(バイオセラピー)を開発することにより、健康寿命の延伸を目指します。また、併行して、段階的なバイオセラピーの臨床応用も展開し、2020年12月より、間葉系幹細胞(脂肪由来幹細胞)を用いた治療を開始いたします。

プレスリリースはこちら