協和キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮本 昌志、以下「協和キリン」)は、提携先のサンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩本 紳吾、以下「サンド」)が、抗 CD20 モノクローナル抗体リツキシマブ BS(『リツキシマブ BS 点滴静注 100mg、500mg「KHK」』)の後天性血栓性血小板減少性紫斑病を対象とした効能効果ならびに用法用量に関する承認事項一部変更承認を取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら