塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」または「当社」)は、当社がGlaxoSmithKline plc.およびPfizer Inc.とともに資本参加しているViiV Healthcare Ltd.(本社:英国ロンドン、Chief Executive Officer:Deborah Waterhouse、以下「ViiV社」)が、長期作用型注射剤カボテグラビルのHIV感染予防効果を検証する第III相臨床試験(HPTN 084試験、以下「本試験」)の中間解析において、本剤の良好な予防効果を確認したことを発表しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら