当社から塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木功、以下「塩野義製薬」)へ導出済みの再生誘導医薬開発候補品レダセムチド(HMGB11)より創製した再生誘導医薬候補、開発コード:S-005151)について、国立大学法人新潟大学より、レダセムチドを用いた医師主導治験として実施する、慢性肝疾患患者を対象とした第II相試験(以下、「本試験」)の治験計画届が医薬品医療機器総合機構に提出されましたことをお知らせいたします。本治験計画届の提出を持ちまして、本試験が開始されることとなります。

プレスリリースはこちら