シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長 CEO:家次 恒 以下「シスメックス」)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤 晴夫 以下「エーザイ」)は、2020年11月4日から7日までデジタルイベントとして開催された第13回アルツハイマー病臨床試験会議(Clinical Trials on Alzheimer's Disease: CTAD)において、両社が共同で開発を進める、血漿を用いたアルツハイマー病(以下「AD」)診断法に関する最新データとして、全自動免疫測定装置HISCLを用いて測定した血漿中のアミロイドベータ(以下「Aβ」)による、アミロイドPET検査のセンチロイド法で判定されたアミロイド病理に対する予測性能について、シスメックスが代表して発表したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら