シンバイオ製薬株式会社(本社:東京都、以下「シンバイオ」)は、昨年9月30日にChimerix(本社:米国ノースカロライナ州、以下「キメリックス社」)から天然痘疾患の予防・治療を除くすべての適応症を対象とした全世界での独占的開発・製造・販売権を取得した抗ウイルス薬ブリンシドフォビル(brincidofovir:BCV)について、現在、造血幹細胞移植後のアデノウイルス(AdV)感染症を対象とするグローバル開発開始に向けて準備を進めています。キメリックス社は、2020年11月5日(米国東部時間)のプレスリリースにおいて、天然痘疾患を対象とし米国食品医薬品局 (Food and Drug Administration:FDA)への、ローリング・サブミッションが完了したことを発表しました。

プレスリリースはこちら