株式会社DG Daiwa Ventures(本社:東京都千代田区、代表取締役:大熊 将人、荻野 明彦、以下:DG Daiwa Ventures)は、次世代技術を有するグローバルのスタートアップ企業に向けた投資ファンド「DG Lab Fund II E.L.P. Cayman」(通称:DG Lab2号ファンド)を約125億円で組成完了しました。今後「DG Lab1号投資事業有限責任組合」(通称:DG Lab1号ファンド)とあわせて総額約200億円のファンドを運用します。

プレスリリースはこちら