田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:上野 裕明、以下「田辺三菱製薬」)は、連結子会社であるニューロダーム社(本社:イスラエル国レホヴォト、CEO:アヤレット・アルトマン)が、グローバル開発を実施しているレボドパ/カルビドパ持続皮下注製剤「ND0612」について、開発計画を変更したことに伴い、その開発品に係る無形資産の一部を第2四半期決算において減損処理することになりましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら