塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」または「当社」)は、認知機能改善薬候補 BPN14770 について、グループ会社であるTetra社が実施した脆弱X症候群(Fragile X Syndrome: FXS)患者を対象とした第2相臨床試験で良好な結果を得ましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら