当社は、独自の血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を適用した、ムコ多糖症I型(ハーラー、ハーラー・シャイエ、シャイエ症候群)治療酵素製剤[開発番号:JR-171(血液脳関門通過型遺伝子組換えα-L-イズロニダーゼ)]のグローバル第 I/II 相臨床試験において、本年10月28日に、第1例目となる被験者の方に治験薬が投与されたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら