アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:安川 健司、以下「アステラス製薬」)は、腹部および骨盤内手術時に尿管を可視化する蛍光造影剤: ASP5354の開発について、米国食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定を受けました。FDAによるファストトラック指定制度は、アンメットメディカルニーズが高い重篤または生命を脅かす恐れのある疾患に対する治療薬の開発および審査の迅速化を目的としています。ASP5354のファストトラック指定により、手術中に尿管を可視化する新たなアプローチの早期実用化が期待されます。

プレスリリースはこちら