大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上眞、以下「大塚製薬」)は、日本国内でタカラバイオ株式会社(本社:滋賀県、代表取締役社長:仲尾功一、以下「タカラバイオ」)と共同開発を進めている「NY-ESO-1・siTCR遺伝子治療薬(開発コード:TBI-1301、国際一般名:mipetresgene autoleucel)」が、厚生労働省により滑膜肉腫を対象とした希少疾病用再生医療等製品に指定されましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら