2020年6月15日インディアナポリス - イーライリリー・アンド・カンパニー(NYSE:LLY)は本日、成人の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者さんを対象に、インサイト(Incyte)社からライセンス供与されている経口JAK1/JAK2阻害剤バリシチニブの有効性及び安全性を評価する無作為化二重盲検プラセボ対照第III相臨床試験に、最初の患者が組み入れられたと発表しました。バリシチニブは、中等度から高度疾患活動性の成人関節リウマチの治療薬として70ヵ国で承認されており、オルミエントという製品名で販売されています。

プレスリリースはこちら