ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)は、当社のグループ会社であるセルジーン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)が、本日、CD19を標的とする自家キメラ抗原受容体T細胞(CART細胞)療法 lisocabtagene maraleucel(liso-cel 又は JCAR017)について、再発又は難治性の大細胞型 B 細胞リンパ腫を対象とした再生医療等製品製造販売承認申請を行いましたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら