EPS ホールディングス株式会社(東京都新宿区、代表取締役:厳 浩)を中核会社とするEPSグループは、国立研究開発法人国立がん研究センター(東京都中央区、理事長:中釜 斉、以下「国立がん研究センター」)と“ゲノム解析による新たながんの治療に関する研究についての共同研究基本契約”を締結し、その第一弾として、2020年5月8日より、最初の共同研究である「根治的外科治療可能な結腸・直腸がん患者を対象とした臨床試験」を国立研究開発法人国立がん研究センター東病院(院長:大津 敦、以下「国立がん研究センター東病院」)と下記の通り開始したことをお知らせ致します。

プレスリリースはこちら