デンマーク、バレラップ発、2020年6月12日 – 皮膚科医療の世界的リーダー企業であるLEO PharmaA/S(以下「LEO Pharma」)は本日、第III相PSO-LONG臨床試験から得られた結果を発表しました。PSO-LONG試験では、尋常性乾癬の成人患者を対象とした長期(52週間)継続治療において、Enstilar(カルシポトリエン/ベタメタゾンジプロピオン酸エステル)フォーム剤またはフォーム基剤を週2回使用した場合の、有効性および安全性を比較しました3,4。結果は、米国皮膚科学会(American Academy of Dermatology, AAD)の提供するVirtual Meeting Experience(VMX)2020からePosters onlineで発表されました。

プレスリリースはこちら