当社は、遺伝子編集技術を用いて、HLA 型に関わりなく免疫拒絶のリスクを低減する次世代iPS細胞、ユニバーサルドナーセル(Universal Donor Cell:以下、UDC と言います。)の作製を進めてまいりました。このたび、遺伝子発現等の評価を終えた研究株が完成しましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら