マサチューセッツ州ケンブリッジ[2020年5月22日] – RNAi治療のリーディングカンパニーであるAlnylam Pharmaceuticals社(Nasdaq:ALNY)(以下、アルナイラム社)は、本日、欧州神経学会(EAN)バーチャル会議において、成人のトランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチーのRNAi治療薬「オンパットロ」(一般名:パチシランナトリウム)のオープンラベル継続投与(OLE)国際共同試験から得られた最新の結果を発表しました。また、同所性肝移植を受けた後(OLT後)に病状が進行したトランスサイレチン型家族性アミロイドポリニューロパチーの患者さんに対するパチシランによる治療を評価する第IIIb相試験の中間結果も発表しました。

プレスリリースはこちら