当社は、このたび、シャイアー社買収に関する競争法上のクリアランス取得の条件であったパイプラインSHP 647および関連する権利の売却に関する当社の義務について、現地時間の5月28日、欧州委員会(EC)が解除することを決定しましたのでお知らせします。今回の決定を受け、当社は、現在実施中のSHP647臨床試験プログラムを中止しますが、試験参加者の中で適格であると判断された方すべてに対し、臨床試験後アクセス(PTA)試験への参加を通じてSHP647による治療を継続できる機会を提供します。さらに、試験参加者の同意と法制上ならびに倫理上の条件の充足を前提として、当社は、Crohn’s & Colitis Foundationを通じ、SHP647の臨床試験データおよび生体サンプルを科学界が利用できるよう、提供します。

プレスリリースはこちら