アムジェン株式会社(本社:東京、代表取締役社長:スティーブ・スギノ)はこの度、日本人の慢性および反復性片頭痛患者を対象に抗CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)受容体抗体であるエレヌマブ(遺伝子組換え)の有効性および安全性を評価した第III相臨床試験の結果が良好であったことをお知らせします。

プレスリリースはこちら