米マサチューセッツ州ケンブリッジ、2020年5月18日 – バイオジェン(NASDAQ略称BIIB)は、スピンラザ(ヌシネルセン)の臨床開発プログラムの追加データを発表し、脊髄性筋萎縮症(SMA)の幅広い患者さんにおけるスピンラザの持続的な有効性とより長期にわたる安全性を示しました。これらの新規データは、第72回米国神経学会議(AAN)年次学術集会の演題に選出され、2020年AAN学術ハイライトのバーチャルプラットフォーム上にオンラインで公開されます。

プレスリリースはこちら