ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信、以下ロシュ)は2020年5月13日に、多検体処理可能な全自動免疫検査装置である「コバス 6000」および「コバス 8000」などに搭載する抗新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体を検出する研究用試薬「Elecsys Anti-SARS-CoV-2(200)RUO」および「Elecsys Anti-SARS-CoV-2(S300)RUO」を発売しました。

プレスリリースはこちら