北海道大学大学院医学研究院の髙畑雅彦准教授,同大学院歯学研究院の網塚憲生教授らの研究グループは,第一三共株式会社と共同で,同社が創生したシグレック15抗体が,小児ステロイド性骨粗しょう症に対して,有効かつ安全な治療法となり得ることを世界で初めて証明しました。

プレスリリースはこちら