米国マサチューセッツ州ニーダム(米国現地時間2020年3月23日)-サーモフィッシャーサイエンティフィックは、新たなバイオ医薬品、遺伝子・細胞治療、医薬品への需要の高まりに直面するバイオ医薬品企業へのサポート強化を目的に、2020年に新たに生産能力を増強するための設備投資に4億7,500万米ドル以上を投じることを発表しました。これは2019年に続く追加投資となり、当社のファーマサービシズ事業全体で2年間の総投資額は約8億米ドルに達します。

プレスリリースはこちら