小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良暁、以下、当社)は、4月10日に、韓国現地法人である韓国小野薬品工業株式会社(以下、韓国小野)が、ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体「OPDIVO(一般名:ニボルマブ)20mg、100mg Inj.」(以下、オプジーボ)について、「フッ化ピリミジン系薬剤およびプラチナ系薬剤を含む化学療法に不応または不耐の根治切除不能な進行・再発の食道扁平上皮がん」対する効能・効果の追加承認を韓国食品医薬品安全処(MFDS)から取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら