アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、1日1回経口投与による、成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病(Acute Myeloid Leukemia: AML)治療薬として開発しているFLT3(FMS-like tyrosine kinase 3)阻害剤gilteritinib(一般名、製品名:XOSPATA、以下「ギルテリチニブ」)について、中国の国家薬品監督管理局(National Medical Products Administration:NMPA)から新薬承認申請を受理した旨の通知を受領しました。

プレスリリースはこちら