2020年3月5日に発表した新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発が、WHO(世界保健機関)が公開しているワクチン開発組織一覧に掲載されたことをご報告いたします。当社はプラスミドDNA製造技術を用いて、HGF治療用製品を実用化させた実績を元にこの開発に臨んでおります。今後も当社としては、非臨床試験から速やかに臨床試験への移行を目指してまいります。

プレスリリースはこちら