2020年4月8日 米国 ラ・ホイヤ発 - メディシノバ(MediciNova, Inc.)(米国カリフォルニア州 ラ・ホイヤ、代表取締役社長兼CEO:岩城裕一)(以下「当社」)は、COVID-19(コロナウイルス疾患 2019)を原因とする急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)(以下「ARDS」)を対象とするMN-166(イブジラスト)の臨床治験をイェール大学(米国、コネチカット州)と共同で実施することをお知らせします。

プレスリリースはこちら