2020年3月5日に発表した新型コロナウイルス向けDNAワクチンの大阪大学との共同開発に関して、非臨床試験後の人への投与を行う臨床試験について、運営と管理を行い、臨床開発を促進するため、医薬品開発支援機関としてEPSグループが参画することが決定いたしました。EPSグループの参画により、迅速な臨床試験の推進が可能になることが期待されます。当社としては、非臨床試験後速やかに臨床試験への移行を目指してまいります

プレスリリースはこちら