パリ-2020年3月27日-本日、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)が、Sarclisa(isatuximab)に対して肯定的見解を示したことをお知らせします。CHMPは、レナリドミドとプロテアソーム阻害剤を含む2つ以上の治療を受け、直近の治療後に疾患の進行がみられた再発/難治性多発性骨髄腫の成人患者に対して、ポマリドミド・デキサメタゾン併用療法に追加してSarclisaを用いることを推奨しています。

プレスリリースはこちら