当社の子会社である杏林製薬株式会社は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所と共同で開発した、マイクロ流路型遺伝子定量装置「GeneSoC」を用いた新型コロナウイルス検出試薬「SARS-CoV-2 GeneSoC ER 杏林」(以下、本試薬)を、4月中旬を目処に発売いたします。

プレスリリースはこちら