ベーリンガーインゲルハイムとイーライリリー・アンド・カンパニー(NYSE:LLY)は、米国食品医薬品局(FDA)が慢性腎臓病の成人患者を対象とした腎臓病の進行および心血管死のリスクの減少を評価するエンパグリフロジンの臨床試験を、ファストトラック審査の対象に指定したことを発表しました。慢性腎臓病の患者さんの多くは末期腎臓病に進行するリスクが高く、エンパグリフロジンがファストトラック審査の対象に指定されたことは、世界中の慢性腎臓病の患者さんの新たな治療オプションに対する喫緊のニーズであることを示しています。

プレスリリースはこちら