この度、当社の腫瘍溶解ウイルスの開発パートナーである岡山大学が、次世代テロメライシンOBP-702の開発に関して、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の助成を受けることが決定しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら