抗菌薬が効かない薬剤耐性(AMR)の問題が世界中で深刻化しています。このままでは、2050年には薬剤耐性による死亡者数ががんによる現在の死亡者数を上回るとされ、早急に対策を行うことが必要とされています。日本においても薬剤耐性菌を増やさない、拡散させないための取り組みが始まっています。

プレスリリースはこちら