日本セルヴィエ株式会社と株式会社ヤクルト本社は、日本セルヴィエが抗悪性腫瘍剤「オニバイド点滴静注 43mg」(一般名:イリノテカン塩酸塩水和物、以下「オニバイド」)について、「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な膵癌」を効能・効果として、本日、国内製造販売承認を取得しましたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら