当社が開発を進めておりますsiRNA核酸製剤「TDM-812(RPN2siRNA/A6K 複合体)」(以下、TDM-812)に関しまして、聖路加国際病院(院長:福井 次矢)による治療抵抗性の乳がんを対象としたTDM-812第I相医師主導治験の治験計画届が2020年3月25日付で医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出されましたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら