アステラス製薬株式会社とCytomX Therapeutics, Inc.は、CD3抗原およびがん細胞表面の抗原を標的とした新規の二重特異性T細胞誘導抗体について、がん治療を対象とした共同研究開発ならびに商業化に関する契約を締結しました。両社は、CytomX社が有するProbody技術プラットフォームおよびその技術を用いた独自の二重特異性抗体とCD3タンパクを活用して、革新的ながん治療薬の創出を目指します。

プレスリリースはこちら