当社の子会社である杏林製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻原 茂、以下、杏林製薬)は、このたび国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)と「先進的医療機器・システム等技術開発事業」(以下、本事業)について委託研究開発契約を締結いたしました。本件は、「新型コロナウイルス緊急対応策(第2弾)」が3月10日に閣議決定され、政府が「産業技術総合研究所等が開発した、PCR検査の時間短縮を可能とする迅速ウイルス検出機器について、医療機関等において検査精度等に関する実証や操作性の確認を行い、3月中の利用開始を目指す」と公表されたことを受けて実施するものです。

プレスリリースはこちら